【2019年10月 ロビイング】のご報告

2019/10/31

2017年7月のSpring設立以降、私たちは月に2〜3回程、ロビイングを行なっています。
政党を超えて様々な国会議員の皆さまとご面談し、2017年に大幅改正されてもなお、被害者にとって積み残された課題が多い刑法性犯罪の問題点をご面談を通してお伝えしています。

 

ロビイングとは?

市民の声を政治の場に届け、政策決定に影響を与える活動です。

対象は議員(国会/地方)、関係省庁、官僚、法案決定に関わる人全てです。

Springは性暴力の実態に即した法律になることを目指して「命を支えるルールづくり」をしています。

 

 

< ご面談した国会議員の皆さま(日付 / 五十音順)

 

10月1日(火)

上川陽子議員

安江のぶお議員

 

安江のぶお議員のOne Voice

 

10月3日(木)
稲田朋美議員

野田聖子議員

 

野田聖子議員のOne Voice

 

松島みどり議員

 

10月8日(火)

田島麻衣子議員

 

田島麻衣子議員のOne Voice

 

本村伸子議員

 

10月30日(水)

井出ようせい議員

 

 

みやじ拓馬議員

山下貴司議員(元法務大臣)

 

 

< 関係省庁の意見交換やヒアリングの実施 >

10月28日(月)性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループ
による第10回目のヒアリングに参加しました。

「司法に届かなかった性被害者の声」というテーマのもと、性暴力被害当事者として被害の実態や、生きづらさ、そしてその後の人生に及ぼした影響をお伝えしました。

2020年の見直しに向けた具体的な活動について
様々なことが動き出し、昨年よりさらに形となってきています。
2017年6月16日に可決・成立し、同年7月13日から施行されている、
刑法性犯罪改正法。

きちんと現場で運用され、1人でも多くの被害者が救われる社会になるには
具体的にどのようにすれば良いのか?
率直なご意見を頂くと共に、日頃よりご尽力頂いております。
引き続き共に歩み、一緒に社会を変えていって
頂ければと思います!
議員の皆さま、法務省の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

**ーーーーーーーーー*ーーーーーーーーー**
性被害を司法に届け出ても、よくあることで捜査や裁判は難しいことと言われてしまう現状があります。
実態を明らかにし、当事者一人一人の声を届けるロビイングや広報を通じ、問題の解決を目指しています。
活動資金の応援をお願いいたします。

会員募集!寄付金募集! 詳細は、こちらから^ ^
あなたの応援が、私たちの励みになります。
ありがとうございます。

Twitter@harukoi2020
Facebookhttps://www.facebook.com/Spring20170707/

最新情報一覧はコチラ

  • 【要望書公開】「AV出演被害」対策法案への要望書を公開します。

    2022/05/16

    一般社団法人Springは、5/9に行われたAV出演被害防止に関する各党実務者会合に参加した際、「不同意性交は性暴力であり性犯罪であるという基本理念に基づいた法整備の実現」等を求める『(仮称)性行為映像作品出演被害の防止…read more

  • 【4月ロビイング】のご報告 ~ワンツー議連総会に出席しました

    2022/04/29

    4/6(水)午後、衆議院第二議員会館で開催された自民党「1is2many!(ワンツー議連)性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」総会に出席しました。 Springは、市民13団体が参加する「 刑法改正市民プロジェクト」…read more

  • 【緊急声明】ウクライナ侵攻と戦時性暴力に対する抗議

    2022/04/27

    一般社団法人Springは、性暴力被害当事者の実態を社会に伝え、加害者が適切に裁かれるようになることを求めている団体として、ロシア軍によるウクライナ侵攻および戦時性暴力に強く抗議し、緊急声明を発表します。 こちらからご覧…read more

  • 【ご報告】駐日欧州連合代表部・公益財団法人ジョイセフ共催 第2回国際女性デー議員会館イベントに参加しました

    2022/04/22

    3月16日(木)、駐日欧州連合代表部と公益財団法人ジョイセフの共催で行われた、第2回国際女性デー(IWD)議員会館イベント、『ジェンダー平等とセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス・ライツ』(https://www.jo…read more