年末年始おやすみのお知らせ

2020/12/26

年末年始バナー

 

2020年、一般社団法人Springを応援いただきありがとうございました。

要の年といわれていた今年、代表理事・山本潤が法務省の検討会に委員として加わり、刑法改正に向けて大きな前進となりました。

しかし、「女は嘘をつく」発言や草津市のリコール問題など、いまだ被害者や声をあげる人たちが苦しい状況に置かれている現状を如実に示している出来事もつづき、さらには検討会においても被害の実態を反映した法改正が厳しいことが見えてきました。

2021年も一般社団法人Springとともに、性被害当事者が生きやすい社会へ向けて進んでいきましょう。

 

最新情報一覧はコチラ

  • 【イベント参加】シンポジウム『生成AIの子どもの権利への脅威』に出席しました

    2024/05/17

    4月9日、国連大学にて行われた、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン主催のシンポジウム「『生成AIの子どもの権利への脅威』~ 子どもへのオンライン性搾取をなくす〜 」に出席し、関係者の皆さまと意見交換を行いました…read more

  • 【参考人招致とメディア掲載】日本版DBS法案の審議で参考人として意見陳述しました

    2024/05/17

    5月9日から地域・こども・デジタル特別委員会にて、いわゆる「日本版DBS法案」に関する審議が衆議院で始まっています。日本版DBS法案に関するSpringの取り組みはこちら 5月16日には、Spring理事の寺町東子(弁護…read more

  • 【ご報告とメディア掲載】いわゆる「日本版DBS法案」に関する、三者合同要望書提出および記者会見をしました

    2024/05/14

    5月2日(木)、子ども家庭庁に日本版DBS法案に関する要望書を三者合同で提出し、その後記者会見を行いました。  3月19日に国会に提出された、学校設置者等及び民間教育保育等事業者による児童対象性暴力等の防止等のための措置…read more

  • 【ロビイング】2024年3月のご報告

    2024/05/04

    1月末から第213回通常国会が始まり、Springも国会議員の皆さまとのご面談を再開しました! 昨年末までのロビイングでは、昨年6月の刑法性犯罪改正の御礼をお伝えし、喜びを共有するご面談が続きましたが、Springの活動…read more