法務省内「性犯罪に関する刑事法検討会」メンバーに山本潤が入りました。

2020/04/01

e923ec82ae7f8463159e91abddea9dd5_l

3月31日、森まさこ法務大臣から「性犯罪に関する刑事法検討会」を法務省内に起ち上げることになったと発表がありました。

2017年に施行された改正刑法について見直しが必要かどうかを議論するもので、Springがこれまでロビイングなどの活動をとおして求めてきたものです。

法務省は2018年に性犯罪の実態を調査するワーキンググループを設置し、改正後の裁判や海外の法整備など実態調査をおこなってきました。その結果や、専門家、被害者らへのヒアリングをまとめた報告書が同法務省のHPで公表されています。

第14回性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループ

この調査を踏まえ、検討会で「暴行・脅迫用件の撤廃」「不同意性交罪の創設」「性交同意年齢の引き上げ」などが議論され、法改正が必要と判断すれば、法務大臣が法制審議会に諮問します。

もうひとつ、日ごろからSpringを応援してくださるみなさまにお伝えしたい大事なことがあります。

それは、検討委員会のメンバーに、当団体代表理事・山本潤が入ったことです。

「私たちのことを、私たち抜きで決めないでください」ーーこれまでSpringはこう訴えてきました。2017年の改正時、被害者当事者や支援者の声が十分に反映されたとはいえませんでした。見直しの際には、被害の実態を知る人を検討会のメンバーに入れてほしい、というのは私たちの強い願いでした。

ほかにも、被害者心理をよく知る精神科医や弁護士、被害者支援の最前線に立つ臨床心理士・公認心理師がメンバーに加わったことをとてもうれしく、そして心強く感じています。

ここが、スタートラインです。

被害当事者、支援者の声を届け、刑法のさらなる改正を実現するため、Springはこの春さらに前進いたします。

最新情報一覧はコチラ

  • 【ロビイング】2024年4月のご報告

    2024/05/31

    今月は7名の議員の皆さまとお会いすることができました! 現在の主なご面談内容は、昨年の刑法改正における修正協議によって「施行後5年後の見直し」「そのために必要な調査を行うこと」が附則に明記されたことをうけ、見直しのために…read more

  • 【ヒアリング】立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました

    2024/05/29

    5月14日、立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました。参加者は、理事の寺町東子弁護士とロビイングチームスタッフ3名、そして日本版DBS法案に関して合同で要望書を提出したBeBraveJapanの石田郁子さん…read more

  • 【イベント参加】シンポジウム『生成AIの子どもの権利への脅威』に出席しました

    2024/05/17

    4月9日、国連大学にて行われた、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン主催のシンポジウム「『生成AIの子どもの権利への脅威』~ 子どもへのオンライン性搾取をなくす〜 」に出席し、関係者の皆さまと意見交換を行いました…read more

  • 【参考人招致とメディア掲載】日本版DBS法案の審議で参考人として意見陳述しました

    2024/05/17

    5月9日から地域・こども・デジタル特別委員会にて、いわゆる「日本版DBS法案」に関する審議が衆議院で始まっています。日本版DBS法案に関するSpringの取り組みはこちら 5月16日には、Spring理事の寺町東子(弁護…read more