【5月ロビイング】のご報告

2021/06/19

Spring では毎月2,3回ほどロビイングを実施しています。

 

ロビイングでは2017年に改正されてもなお、被害者にとって積み残された課題が多い刑法性犯罪の問題点をお伝えするとともに、「どのような社会になれば性暴力をなくせるのか」について、性被害当事者の視点を踏まえ具体的な政策提言を行います。

 

さまざまな政党の国会議員や関係省庁の皆さまへ面談をし、国会で議論がなされるよう働きかけることで、政策決定の場に当事者の声を届けています。

 

また、2020年6月から刑法の見直しに向けた「性犯罪に関わる刑事法検討会」(以下、検討会)が法務省で行われ、2021年5月からに取りまとめられ、終了しました。

法務省のHPに報告書が公開されていますので、ぜひチェックしてください。

「性犯罪に関する刑事法検討会」取りまとめ報告書

 

 

<関連リンク>

法務省:性犯罪に関する刑事法検討会(議事録が公開されています)

Spring:性犯罪に関する刑事法検討会の取りまとめ報告を受けての要望

 

 

< ご面談した国会議員のみなさま(日付 / 五十音順)>

◆ 5/6(木)

奥野しんのすけ衆議院議員

 

◆ 5/27(木)

井出ようせい衆議院議員

 

大口よしのり衆議院議員

 

村井ひでき衆議院議員

 

とかしきなおみ衆議院議員

 

2017年、刑法性犯罪は110年ぶりに大きく改正されました。

しかし積み残された課題もあるのが現状です。

現場できちんと運用されひとりでも多くの被害者が救われる社会になるには、具体的にどのようにすればよいのか?

 

次の法制審議会へむけて、引き続きヴィクティム・ファーストの視点で、ともに歩み社会を変えていっていただければと思います!

議員のみなさま、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

Spring ロビイングチーム

最新情報一覧はコチラ

  • 【イベント開催】3/16 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える〜刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?〜」

    2024/02/15

    イベント開催のご案内(3/16、於上智大学四谷キャンパス) 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える~刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?~」   パートナーと手をつなぐ、ハグする、キスする、セックスする。性的行為の…read more

  • 私たちが国際的な活動をしている理由2〜人権とUPR〜

    2024/02/07

    私たちはSpring設立当初から、性暴力被害や被害者支援に対して先進的な取り組みを行なっているイギリス、スウェーデンなどの考え方を学び、国際的な視点も視野に入れた活動を行なってきました。 昨年の今頃に公開した 私たちが国…read more

  • 【Protect Children 16か国語 実態調査アンケート】ご協力のお願い

    2024/01/23

    一般社団法人Springは、フィンランドに拠点を置き、世界中で子どもに対するあらゆる形態の性的暴力を終わらせることを目指している非政府の児童権利団体、Protect Childrenからのご依頼を受け、世界規模16か国語…read more

  • 【情報交換】フィンランドのProtect Childrenと情報交換会を行いました

    2024/01/22

    1月10日、フィンランドのアドボカシー団体であるProtect Childrenさんと、性犯罪の公訴時効の撤廃に向けて情報交換会を行いました。これは、Child Fund Japanさんが橋渡しをしてくださって実現したも…read more