Spring設立6周年のご挨拶とお知らせ―皆さまのお陰で、法改正が実現しました!

2023/07/07

 

一般社団法人Springは、2023年7月7日本日を持ちまして「設立6周年」を迎えることができました。

いつもご支援・応援してくださっている皆さまのおかげです。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

今年は悲願の刑法改正が実現し、同意のない性行為を適切に処罰する「不同意性交等罪」の創設などを達成しました。
これは、声を上げつづけた被害当事者・支援者・この問題に心を寄せてくださった皆さまと勝ち取った成果です。

Springは、これからも運用をしっかり注視し、被害実態の調査を求め、附則でついた5年後の見直しに向けて活動を継続してまいります。

 

 

2017年7月7日、私たちは、前回改正直後に積み残された課題に取り組むために、「私たちのことを、私たち抜きで決めなでほしい」という想いのもと、日本初の性被害当事者団体として法人化いたしました。​

この6年間で、多くの方が声をあげてきたことにより、性暴力に対する社会の考え方は少しずつ変化してきました。

Springでものべ500名以上の議員・関係省庁の皆さまと面談をし、被害実態や更なる刑法性犯罪改正の必要性を訴えてきました。​

活動中にはうれしかったこともあれば、葛藤を抱えたり、「刑法」という高い高い壁に何度も心が挫けそうになったり、政治の動きに動揺したり、いろいろなことがありました。​

それでも、被害当事者の「声」を、国会・政策の意思決定者のもとに届け、法改正や被害者支援に反映させることをとおして、「性被害当事者が生きやすい社会の実現」をする、それこそが私たちの叶えたい未来だと信じ、活動をつづけてまりました。

 

そこで、今回法改正が実現したことの成果報告会を、開催することとなりました!


『法律を変えて、人生を変えよう!〜当事者の声が届いた、刑法性犯罪改正への軌跡〜』

  • 2023年7月20日(木) 13:00〜15:00(YouTubeでリアルタイム中継)
  • お申し込みは、近日中にご案内します

当事者が声をあげて、法律をどうやって変えたのかー。
刑法だけでなく、「法律とは変えることができないもの」。そう思っている人も多いかもしれません。ずっと活動をしてきたSpringスタッフ生の声を、皆さまにお届けします。

法律や社会通念を変える事は、時間がかかりますが、行動をつづけていけば着実に良い方向へ変わると、私たちは信じています。​
これからも、連帯し、応援をしてくださるとうれしいです。​
7年目も、 一般社団法人Springをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 
2017年7月7日 設立趣意書
Springの原点、設立の想いが込められています​

Spring密着ドキュメンタリー動画「性被害者の声は届く イエス・ミーンズ・イエスの未来へ」
「社会を変えたい」と願うすべての人に、参考にしていただければ幸いです

メルマガ・すぷだより(無料)
大好評です、ぜひご登録ください

ご支援・ご寄付
よろしければご支援も、よろしくお願いします​

最新情報一覧はコチラ

  • 【イベント開催】3/16 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える〜刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?〜」

    2024/02/15

    イベント開催のご案内(3/16、於上智大学四谷キャンパス) 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える~刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?~」   パートナーと手をつなぐ、ハグする、キスする、セックスする。性的行為の…read more

  • 私たちが国際的な活動をしている理由2〜人権とUPR〜

    2024/02/07

    私たちはSpring設立当初から、性暴力被害や被害者支援に対して先進的な取り組みを行なっているイギリス、スウェーデンなどの考え方を学び、国際的な視点も視野に入れた活動を行なってきました。 昨年の今頃に公開した 私たちが国…read more

  • 【Protect Children 16か国語 実態調査アンケート】ご協力のお願い

    2024/01/23

    一般社団法人Springは、フィンランドに拠点を置き、世界中で子どもに対するあらゆる形態の性的暴力を終わらせることを目指している非政府の児童権利団体、Protect Childrenからのご依頼を受け、世界規模16か国語…read more

  • 【情報交換】フィンランドのProtect Childrenと情報交換会を行いました

    2024/01/22

    1月10日、フィンランドのアドボカシー団体であるProtect Childrenさんと、性犯罪の公訴時効の撤廃に向けて情報交換会を行いました。これは、Child Fund Japanさんが橋渡しをしてくださって実現したも…read more