【イベント参加】駐日英国大使館主催「クリスマス・レセプション」に出席しました

2024/01/06

12月某日、駐日英国公使参事官 ヘレン・スミス 様 と 駐日英国国防武官 コリン・ウィリアムズ 海軍大佐主催のクリスマス・レセプションにご招待いただき、Springより2名が出席いたしました。

大使館の皆さまによるオープニング・パフォーマンスの太鼓演奏が大変素晴らしくて、日英交流に感激しました。集合写真まで撮っていただくことができ、とても素敵な思い出となりました。

 

この日は、英国大使館の方からオーストラリア大使館領事部の方々をご紹介いただきました。オーストラリアでは、24時間体制での医療機関での性暴力被害者支援、1時間以内の証拠採取体制が整っているなど、被害者支援において日本が参考にできる点について教えていただきました。

また、英国のISVA(Independent Sexual Violence Advisor:イギリスの性暴力被害者支援に関わる 資格の 1 つ)の方々のお話は、確実にさらなる公訴時効見直しキャンペーンの後押しになると思われますので、来年以降、性暴力被害者支援体制に関して意見交換を実施していく予定です。

日本でも英国同様「ヴィクティム・ファースト(被害者中心主義)」が当たり前になることが、性的同意の概念の浸透や、改正した刑法を普及啓発していく上で、日本社会には欠かせないということを実感を持って学ばせていただいてきました。


今後も、英国のように「性犯罪に公訴時効のない国における性犯罪捜査について」や、ジェンダーの問題に関する課題解決に向けて、共にイベントや勉強会などを開催し、さらにご縁を深めていければと考えています。

様々な業界の方ともご挨拶でき、貴重な機会となりました。ご招待をいただき、ありがとうございました!

最新情報一覧はコチラ

  • 【イベント開催】3/16 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える〜刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?〜」

    2024/02/15

    イベント開催のご案内(3/16、於上智大学四谷キャンパス) 「未来の性教育・性的同意のあり方を考える~刑法性犯罪規定の改正でなにが変わったの?~」   パートナーと手をつなぐ、ハグする、キスする、セックスする。性的行為の…read more

  • 私たちが国際的な活動をしている理由2〜人権とUPR〜

    2024/02/07

    私たちはSpring設立当初から、性暴力被害や被害者支援に対して先進的な取り組みを行なっているイギリス、スウェーデンなどの考え方を学び、国際的な視点も視野に入れた活動を行なってきました。 昨年の今頃に公開した 私たちが国…read more

  • 【Protect Children 16か国語 実態調査アンケート】ご協力のお願い

    2024/01/23

    一般社団法人Springは、フィンランドに拠点を置き、世界中で子どもに対するあらゆる形態の性的暴力を終わらせることを目指している非政府の児童権利団体、Protect Childrenからのご依頼を受け、世界規模16か国語…read more

  • 【情報交換】フィンランドのProtect Childrenと情報交換会を行いました

    2024/01/22

    1月10日、フィンランドのアドボカシー団体であるProtect Childrenさんと、性犯罪の公訴時効の撤廃に向けて情報交換会を行いました。これは、Child Fund Japanさんが橋渡しをしてくださって実現したも…read more