【ご報告】共産党主催の「AV新法に関するヒアリング」に出席しました

2022/06/07

5/24(火)午後、衆議院第一議員会館で開催された共産党主催「AV新法に関するヒアリング」に出席しました。

Springは、これまでも数回、与野党関係なく超党派でのヒアリングに出席して参りました。また  「AV出演被害」対策法案への要望書 も公開しております。

今回のヒアリングでは、市民団体と関係省庁の担当者が出席し、法案に関して様々な意見交換が行われました。
AV新法は議員立法なので省庁はなかなか答えられないものもあろうかと思いましたが、真摯にこの法案に向き合ってきたことが感じられました。
そして、方向性は色々あっても、AV出演被害者を真剣に救済していきたいという思いは誰もが共通していることだと思います。

附則で定められた2年後の見直しにおいて、性交禁止の有り方など、積み残した様々な内容の改善、そして、貧困等のためAV出演を選択しないでも良い、社会保障制度の確立など、しっかり実現ベースに乗せていかなくてはなりません。

また、AV動画が海外サーバー経由で配信されると、取消権の行使などに様々な障害があると聞きます。国際合意のもと、人権尊重の共通認識により、この課題の解決実現を求めていきたいです。

法案成立はゴールではなく、ようやくスタート時点に立ったといえます。今後もSpringは刑法性犯罪改正を求めながらも、関係団体と連携しAV法案の動向を見守ってまいります。

ニュース参考
5月25日:AV被害防止救済法案が衆院内閣委員会で全会一致で可決。深刻な被害を救う法律となりうるか / 伊藤和子

最新情報一覧はコチラ

  • 【メディア掲載】長崎性暴力訴訟(神奈川新聞 2022.6/18)

    2022/07/03

    5月末に判決が出て、二次被害を含めて市側にも責任があることが示された訴訟について、
    神奈川新聞が報じている6/18の記事にSpringの代表佐藤が取材された内容が掲載されています。

  • 【ご報告】共産党主催の「AV新法に関するヒアリング」に出席しました

    2022/06/07

    5/24(火)午後、衆議院第一議員会館で開催された共産党主催「AV新法に関するヒアリング」に出席しました。 Springは、これまでも数回、与野党関係なく超党派でのヒアリングに出席して参りました。また  「AV出演被害」…read more

  • 【要望書公開】法制審議会で検討のためのたたき台が提出されたことをうけ、要望書を公開します。

    2022/06/06

    検討のためのたたき台および第六回法制審議会の議事録は こちら からご覧ください。

  • 【5月ロビイング】のご報告

    2022/05/31

    5月は、5名の議員の皆様とお話しすることができました。 法制審議会では条文のたたき台も提出され、どんな言葉で性犯罪が規定されるのか、議論されています。 なかでも私たちは、暴行脅迫要件と心神喪失・抗拒不能要件を見直し、不同…read more