【11/21(木)院内集会開催ご報告】要望書・刑法改正案 公開のお知らせ

2019/11/24

11月21日、刑法改正市民プロジェクト(全12団体)主催の院内集会を開催いたしました。

当日は、120名を超える多くの市民の皆さま、30名近い報道関係者、33人の国会議員の方々のご参加を得て大きく成功いたしました。心より御礼申し上げます。

 

院内集会では、初めにSpringから10月28日に参加した法務省ヒアリングの報告と感想などをお伝えしました。

 

そして、NPO法人しあわせなみださんから「障害児者への性暴力」の問題、ワンストップセンターのSARC東京さんからは、警察で被害届の受理がなかなかされにくい、という現状が伝えられました。

 

会場では、性暴力被害者が支援つながれるよう、このような「情報コーナー」を設けました。

 

そして最後に、ヒューマンライツ・ナウさんから「私たちが望む刑法改正案」が発表されました。

この集会で発表した刑法改正提案を公開いたします。

 

この院内集会後、午後2時より法務省にて、刑法改正に向けた要望書を提出し、その後記者会見を行いました。その模様が多くのメディアで報道いただきました。

 

この度公開した刑法改正案は、ヒューマンライツ・ナウが最終的に取りまとめましたが、性暴力をなくすために集まった12団体の総意として発表されたものです。

まだたたき台であり、これから多くの方の意見を聞きつつ進めていきたいと思っていますが、

これを一つの土台として、性暴力被害者が泣き寝入りをすることなく、守られるような法制を2020年に目指し、真剣な討議を進めることを、法務省とすべての国会議員、関係者の皆様に呼びかけてまいります。

皆さまのご協力に心より御礼申し上げます。今後も皆さまの引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

当日、ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!

 

最後に・・・

Springは現在、クラウドファンディングを実施しています。⭐️ご支援はこちらから⭐️

既に多くの皆さまからご支援をいただいております。心より御礼申し上げます。

皆様からいただいたご支援で今後もロビイング活動をさらに加速させてまいります。

クラウドファンディングは来年の1月17日まで継続しております。性暴力被害の実態に即した法改正を実現するために、是非ご協力をお願いいたします。

 

最新情報一覧はコチラ

  • 【ロビイング】2024年4月のご報告

    2024/05/31

    今月は7名の議員の皆さまとお会いすることができました! 現在の主なご面談内容は、昨年の刑法改正における修正協議によって「施行後5年後の見直し」「そのために必要な調査を行うこと」が附則に明記されたことをうけ、見直しのために…read more

  • 【ヒアリング】立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました

    2024/05/29

    5月14日、立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました。参加者は、理事の寺町東子弁護士とロビイングチームスタッフ3名、そして日本版DBS法案に関して合同で要望書を提出したBeBraveJapanの石田郁子さん…read more

  • 【イベント参加】シンポジウム『生成AIの子どもの権利への脅威』に出席しました

    2024/05/17

    4月9日、国連大学にて行われた、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン主催のシンポジウム「『生成AIの子どもの権利への脅威』~ 子どもへのオンライン性搾取をなくす〜 」に出席し、関係者の皆さまと意見交換を行いました…read more

  • 【参考人招致とメディア掲載】日本版DBS法案の審議で参考人として意見陳述しました

    2024/05/17

    5月9日から地域・こども・デジタル特別委員会にて、いわゆる「日本版DBS法案」に関する審議が衆議院で始まっています。日本版DBS法案に関するSpringの取り組みはこちら 5月16日には、Spring理事の寺町東子(弁護…read more