【要望書公開】12/19 森雅子法務大臣に要望書を提出しました

2019/12/20

いつもSpringを応援して下さりありがとうございます!

2019年12月19日、法務省にて「性被害の実態に即した刑法性犯罪の更なる見直し」に向けた要望書を、森雅子法務大臣に提出いたしました。

法務省にて。左:森雅子法務大臣、右:野田聖子衆議院議員、中央:Springスタッフ

 

提出した要望書(全3ページ)はこちらからご覧下さい。

 

この度の要望書提出に至るまで、野田聖子衆議院議員が森法務大臣につないで下さいました。

野田聖子議員はじめ、性暴力被害の問題に熱心に取り組まれている沢山の議員の皆さま、そして日頃からさまざまな形でSpringをご支援下さっている沢山の市民の皆さまに心より御礼申し上げます。

左:森雅子法務大臣、右:山本潤(Spring代表理事)

 

Springでは今回提出した要望書作成に今夏から取り組んできました。

実際に起こっている性暴力の実態が、適切な形で刑法に反映されるようになるには何が課題で、具体的にどんなことが必要なのかー。

作成に関わったスタッフは全員が性暴力被害当事者です。

被害の後遺症を抱えながらも、スタッフ間でマラソンのタスキを繋ぐようにして完成させることができました。

 

時々、「どうして、被害当事者がここまで頑張るの?」というような言葉をかけられることがあります。

それは何よりも私たち当事者が「絶対に今の刑法を変えたい」と強く望んでいるからー。

そして、私たちのその想いに賛同し、応援してくれる市民、議員、メディア関係者の方々に支えられているからー。

いくら刑法改正の想いが強くても、皆さまのご支援なしにこの活動を続けることは困難です。

 

いつも私たちを励まし、また応援して下さり、本当にありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最新情報一覧はコチラ

  • 【ロビイング】2024年4月のご報告

    2024/05/31

    今月は7名の議員の皆さまとお会いすることができました! 現在の主なご面談内容は、昨年の刑法改正における修正協議によって「施行後5年後の見直し」「そのために必要な調査を行うこと」が附則に明記されたことをうけ、見直しのために…read more

  • 【ヒアリング】立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました

    2024/05/29

    5月14日、立憲民主党子ども政策部門会議のヒアリングに出席しました。参加者は、理事の寺町東子弁護士とロビイングチームスタッフ3名、そして日本版DBS法案に関して合同で要望書を提出したBeBraveJapanの石田郁子さん…read more

  • 【イベント参加】シンポジウム『生成AIの子どもの権利への脅威』に出席しました

    2024/05/17

    4月9日、国連大学にて行われた、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン主催のシンポジウム「『生成AIの子どもの権利への脅威』~ 子どもへのオンライン性搾取をなくす〜 」に出席し、関係者の皆さまと意見交換を行いました…read more

  • 【参考人招致とメディア掲載】日本版DBS法案の審議で参考人として意見陳述しました

    2024/05/17

    5月9日から地域・こども・デジタル特別委員会にて、いわゆる「日本版DBS法案」に関する審議が衆議院で始まっています。日本版DBS法案に関するSpringの取り組みはこちら 5月16日には、Spring理事の寺町東子(弁護…read more