【2月ロビイング】のご報告

2021/03/19

 

Springでは毎月2,3回ほど、ロビイングを実施しています。

そこでは、「どのような社会になれば性暴力はなくせるのか」など、具体的な政策提言などを性被害サバイバーの視点から国会議員をはじめとした関係省庁の皆さまにお伝えしています。

政党を超えてさまざまな国会議員のみなさまとご面談し、2017年に大幅改正されてもなお、被害者にとって積み残された課題が多い刑法性犯罪の問題点をお伝えするとともに、国会で議論がなされるよう、働きかけを行っています。

昨年6月から刑法の見直しに向けた「性犯罪に関わる刑事法検討会」(以下、検討会)が法務省で行われ、議論も山場を迎えています。

検討会の議事録が順次公開されていますので、どのような議論がされているか、興味のある方は是非チェックしてみてください!

 

< ご面談した国会議員のみなさま(日付 / 五十音順)

 

◆ 2/9(火)

 

 

◆ 2/24(水)

 

 

階 猛 衆議院議員

 

 

 

 

刑法性犯罪改正法は2017年、110年ぶりに大きく改正されました。

しかし、さまざまな積み残された課題もあるのが現状です。

現場できちんと運用され、ひとりでも多くの被害者が救われる社会になるには、具体的にどのようにすればよいのか? 率直なご意見をいただくだけでなく、日ごろよりご尽力もいただいております。

引き続きともに歩み、一緒に社会を変えていっていただければと思います!

議員のみなさま、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

そして、ご寄付などで私たちの日頃の活動を支えて下さっている支援者の皆さま、本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします!

最新情報一覧はコチラ

  • 【10月ロビイング】のご報告

    2022/11/20

    10月は、4名の議員の皆様とお話しすることができました。 法制審議会で 試案 が出されてから、被害当事者の声として Springの見解 も多くのメディアで取り上げられています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 これ…read more

  • 【メディア掲載】子どもの保護?自由への介入? 性交同意年齢で法制審試案【政界Web】(時事通信社 11/19)

    2022/11/19

  • 【メディア掲載】繰り返されるセクハラを許さない(AERA 朝日新聞出版 11/14)

    2022/11/17

    セクハラ・性加害をテーマにした特集で代表理事 佐藤由紀子がインタビュー取材を受けました。 セクハラ被害者は被害後、どのような悩みを抱えるのか、セクハラ・性加害をなくすために今必要なこと、そして今の刑法の問題点について答え…read more

  • 【声明】法制審議会「試案」に対する、記者会見報告 及び Springの見解について

    2022/10/25

    昨日10月24日、性犯罪に関する刑法改正に向けた法制審議会の「試案」が、法務省より公表されました。 この間、刑事法(性犯罪)部会の委員、幹事の皆様におかれましては、性犯罪に適切に対処するため、そして性暴力被害当事者の実態…read more