Springの歴史

第一期(2017年7月~2018年6月)
2017年7月 一般社団法人Spring 設立(7日)
9月 【キックオフイベント】

  • 「法律を変えて、人生を変えよう!」開催 :参加者80名(23日)
  • 『One Voice キャンペーン』開始
11月 【広報】

  • 国際女性会議(WAW!2017)ブース出展

【ロビイング】

  • 量的調査の要望書を内閣府男女共同参画局へ提出
【第一期*ロビイング成果】

  • 議員および関係省庁へのロビイングを継続的に実施。
  • 延べ60名以上の国会議員との面談が実現。
  • 性犯罪規定に関する国会質問が複数回実施される。
  • 各党、省庁、自治体が実施するヒアリングへ参加し、延べ200人に性被害当事者の声を届ける。

*第194回国会(2017年9月28日) 第195回国会(2017年11月1日~12月9日) 第196回国会(2018年1月22日~7月22日) および国会閉会期間中を含む

 

12月 【ロビイング】

  • 自民党議員連盟“12議連”へ提案要望書を提出
  • 立憲民主党ヒアリング参加
2018年3月 【広報】

  • メルマガ『すぷだより』配信開始

【ロビイング】

  • 法務省「犯罪被害実態(暗数)調査」に関する意見交換会に参加
4月 【ロビイング】

  • 自民党司法制度調査会ヒアリング参加

 

5月 公明党法務部会ヒアリング参加
6月 【イベント】

  • 「社会を変える#One Voice ~命を支えるルール作り~」開催

*本イベントは、「平成30年ボランティア・市民活動支援総合基金「ゆめ応援ファンド」 東京ボランティア・市民活動センター」様からの助成により開催されました。

第二期(2018年7月~2019年6月)
7月 【現地視察】

  • Spring視察団による英国視察実施

「不同意性交を犯罪とするイギリスで性暴力刑法・被害者支援について学び、その内容を日本社会に還元するスタディツアー」

(現地イベント)
「同意がないセックスでもレイプにならない、日本の刑法を変えたい!」ロンドンにて開催
*本視察は、「大和日英基金」様からの助成、及び「Springを支える在英日本人の会」ボランティアの皆様のご協力で実現しました。

  • 【ロビイング】
    警察庁「警察における性犯罪被害者の心情に配意した対応のあり方について」ヒアリング参加(以降定期的に実施)
【市民団体との連携】

  • 市民12団体でなる「刑法改正市民プロジェクト」の1団体として、延べ300人と意見交換。
  • 自民党議員連盟 “12(ワンツー)議連” が決議した被害者支援への取り組みに関する提案を、上川陽子法務大臣・野田聖子総務大臣へ提出する際同行。

 

10月 【イベント】

  • Spring視察報告会

「イギリスに学んだ性暴力被害者中心の司法と支援」 開催(来場者100名)
*本イベントは、「平成30年ボランティア・市民活動支援総合基金「ゆめ応援ファンド」東京ボランティア・市民活動センター」様からの助成により開催されました。

11月 【イベント】

  • 刑法改正市民プロジェクト主催 院内集会

「本当はどうなっているの?~性暴力被害・現場からの報告~」登壇

  • 【ロビイング】
    ・「見直そう!刑法性犯罪~性被害当事者の視点から~」冊子完成
    *本冊子は「WAN 基金助成事業」様からの助成により作成されました。
  • ・立憲民主党 税制改正ヒアリングに参加
【調査研究】

  • 外部研究者らと連携し、「性暴力が発生する心理的・社会的要因の検討」や、「性暴力が当事者の人生にどのような影響を及ぼしているか」などの調査研究を実施。
  • 調査結果をロビイングにおける論的根拠とする。

 

12月
  • 法務省 英国視察報告会実施
2019年3月 【イベント】

  • 「#metooで変えよう!刑法性犯罪~ Spring 全国キャンペーン in 神奈川 ~」開催
    *本イベントは、「パルシステム東京 市民活動助成基金」様からの助成により開催されました。【広報】
  • Spring 公式ホームページ リリース
  • 第5回 国際女性会議WAW! / W20 ブース出展

 

ご寄附をいただいた企業・団体紹介

企業・財団からのご寄付・助成により、Spring の活動はサポートされております。その一部をご紹介いたします。

東京ボランティア・市民活動センター「ゆめ応援ファンド」

大和日英基金

Springを支える在英日本人の会

認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク「WAN 基金助成事業」

パルシステム東京 「市民活動助成基金」